トップ > 低反発マットレス > 低反発マットレスの収納方法はどうすればいいの?

低反発マットレスの収納方法はどうすればいいの?

低反発マットレスの購入を考えたとき、気になるのが収納方法です。そこで今回は、低反発マットレスの収納方法についてお話しましょう。

まず低反発マットレスにも色々な種類があるので、基本的には購入した低反発マットレスに合わせるのが一番です。厚みが薄い物であれば、軽く三つ折にして収納することが出来ますが、厚みがある低反発マットレスの場合、出来ない事は無いのですが、折りたたんで収納するのが大変です。かといって、1日中床に敷きっぱなしというのは、よくありません。

そこで便利なアイテムがあります。収納カバーや収納バンドを使う方法です。低反発マットレスを購入したときにセットになっているものもあります。そのような物を普段から利用すると、収納するときにも困りません。

ただし、低反発マットレスは通気性が悪いので、低反発マットレスを使わないとき、ずーっと収納しっぱなしというのもあまりよくありません。面倒でも日陰干しをしてから収納をするようにしましょう。

また、低反発マットレスを収納しやすいように、三つ折できるタイプの物もあります。収納するときに困らないのですが、三つ折できるタイプは繋ぎ目の部分が低反発してくれないので、寝心地があまりよくないという話も聞きます。

収納カバーや収納バンドが付いているものの方が収納しやすいので、低反発マットレスを購入するときは、どうやって収納をするか・・・収納方法のことについても良く考えて選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

低反発マットレスも価格が高いほうが質が良いのでしょうか?

低反発マットレスを収納するときのコツとは?

マットレスを使うときのポイントとは?

正しい低反発マットレスの選び方

健康で快適な睡眠を低反発マットレスで実現しよう