トップ > よくある質問 > ダニ対策は低反発マットレスの場合どうしたらいいの?

ダニ対策は低反発マットレスの場合どうしたらいいの?

低反発マットレスは洗濯をすることが出来ないので、どうしても「ダニ」が気になりますよね。通気性も悪く湿気などもこもりやすいので、ダニの温床になりやすいです。かといって、買ってから全くお手入れをしないというのは危険なので、ダニ対策が重要なのです。

さて、先ほどもお話しましたが、低反発マットレスは洗濯をすることが出来ません。構造上、水にとても弱いので、ダニを取り除きたいからと言って洗濯をしてしまうと、中まで完全に乾かすには、約1週間かかってしまいます。それでも完全に乾ききらないこともあるので、水で洗うのは厳禁です。日陰干しをするというのも1つの方法なのですが、低反発マットレスに使われている「ウレタン」の機能が低下してしまう可能性があります。

ではどうしたらいいの?と疑問に思いますが、洗濯をしたり干したりすること無く、ダニ対策が出来る便利なアイテムに、ダニ捕りマットがあります。

これは低反発マットレス専用のアイテムではなく、ダニの温床となっていそうなところに置くだけの簡単な物です。約3ヶ月間使うことができ、使い終わったら普通に燃えるゴミとして捨てることが出来るのでとっても便利です。

ただ、実際にダニがこのマットに集まっているのか、目で見て確認をすることが出来ないという点がありますが、ダニ対策を全くしていない低反発マットレスで毎日寝るよりも、ダニ取りマットを使用しているところで眠った方が、気分的にもいいですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

どのくらいもつの?低反発マットレスの寿命とは?

防ダニ加工がなくても大丈夫!ダニ取りマットで対策もバッチリ

アレルギーが心配なら、アレルギー予防ニットカバーを使ってみよう

低反発マットレスは腰痛の人に本当にいいの?